ベテラン

憧れの一人暮らし。

若い頃は、なんだって夢を見れた。
色んな事をやりたいという願望がどんどん頭の中から溢れ出ていた。
そして、それに伴い性欲が溢れ余っている時代でもあったから常にエッチな事しか考えていなかった。

一人暮らしをした暁には、恋人を呼んでいっぱいセクースをしたり、セックスフレンドを作って毎日セックス三昧。
もう親の目を気にせずにズッコンバッコン出来る。いくらでも喘ぎ声を喘がせれる。
合体している最中を親に見られるという人生最大の気まずいシチュエーションを経験する事ももう無いだろう。

そんな私が憧れの一人暮らしを経験する事になったのは、大学を卒業してからの22歳になった時だったか。
私はただ、エッチな事をもっと楽しむがべくに一人暮らしを始めたようなもんだった。
そして、結果というのは・・・別の意味で、その願望を果たす事になってしまった。

実際、夢に描いていた一人暮らし生活というのは見事に私の妄想を裏切ってくれた。
セフレなんてできやしない。というより彼女すらできやしない。ただアダルト動画を大音量で鑑賞するぐらいしか楽しみはなかった。
憧れの一人暮らしから何年が経っただろうか。今ではお陰で風俗のデリヘルというサービスを利用している毎日だ。

風俗。それは男性が性欲を発散する為に欠かせない場所である。どんな中年男性でもお金を払えればフェラチオなんかのサービスを提供してくれる。
まさに、金が全てだと象徴しているかのような世界だ。が、お陰でウン十年彼女がいない私でも性欲を風俗で発散する事が出来る。

私は風俗のサービスの中でもデリヘルを愛用している。
というより、デリヘルを愛用しすぎてもはやベテランの域にも達してしまった。
マンネリ化してしまった時期もあったが、どうすればもっと楽しめるかなんかも私なりに色々と考えて、今では様々なデリヘルの楽しみ方を満喫しているのだ。
私が独身一人暮らしで身に付けた、デリヘルをもっと楽しむ方法。ご紹介していきたいと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加